スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

恐怖体験について 

先日、背筋の凍るようなとても恐ろしい体験をしました。
ミステリー系の話として紹介しようか長い時間迷った末、ここに書くことを決意しました。
心して読んで下さい・・・。


その日の夜中にコンビニへ行こうと思い、外に出ました。
途中、狭い道路の反対側に公園があるんですが、何やら人の気配がしました。
暗い公園の中をジーッと観察していると、すべり台の方で何か動いています。
更に目を凝らして見てみると、どうやら陰から人の手が出て手招きしているではありませんか!!
すべり台に隠れて人の姿は確認できませんが、人の手(腕)であることは間違いありません。
肩から先の部分だけが突き出ています。
その細い女性のような手はゆっくりとゆっくりと、でも確実に自分に向かって「おいで、おいで」をし続けてます。
冬だというのに素肌、しかも異様かつ異常に肌が白いです。
冷水を浴びせかけられたかのような寒気と鳥肌。
かなりの高確率でヤバイということは分かっていましたが、元来の好奇心をどうしても抑えることはできません。
一瞬でも目を離さないように注意しながら、すべり台に向かって歩を進めることを決意しました。
手の方は相変わらずこちらめがけて招き続けています。
そして恐る恐る近づこうとした、その時!!!

キキー!!
気をつけろ!バカ野郎!!

危うく車に轢かれるところでした(危)
ふ~、セーフセーフ(汗)
みなさん、道を横断する場合は左右を確かめてから気をつけて渡りましょう。
ちなみに、コンビニで買ってきたプリンはとてもおいしかったです。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/72-95fad272

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。