スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

FireFox : keyconfig対応とフレーム表示とWebメール等幅フォント表示 

FireFox導入後に更に色々細かく追加したもの集




keyconfigfunctions for keyconfigの組み合わせでOpera風なキーボード操作をしていましたが、最近更新されたFireFox3.0.2になりましたらkeyconfigが対応無効になりましてズギュン。

これはインストールファイルに含まれるものの中に対応Versionが書かれたものがありまして、そいつを書き換えてやることで対応可能。


 1. まずはこちらからkeyconfig.xpiをファイル保存によりダウンロード

 2. 拡張子xpiをzipに変更して解凍

 3. install.rdfをエディタで開いて39行目だったかの
   <maxVersion>3.0</maxVersion>
 を
   <maxVersion>3.0.*</maxVersion>
 に変更

 4. 再度全ファイル圧縮(この際は圧縮度を無圧縮にしたほうが良し?)

 5. 拡張子をxpiに戻してFirefoxにドラッグ&ドロップキック☆

で、たぶんOKかなぁ。







それから某でフレームのリンクをクリックするとフレーム内でなく新しいタブでページを開いてしまうようになっちまったのですが、これは仕様のようですねぇ。

Operaは表示されるんだけども、FireFox3以降やIE7はタブちゃん表示みたいです。


でもって、FireFox3でこいつをフレーム表示したい場合は、

 1. アドレスのところに「about:config」と入力

 2. 「動作保証対象外になります!」と警告されちゃうんだけども、勇気リンリンで「細心の注意を払って使用する」クリック

 3. 画面に一杯設定値が表示されますが、そこで マウス右クリック → 新規作成 → 真偽値 を選択

 4. 設定名「browser.frame.validate_origin」で、値の部分を「false」になるようにクリックしちゃう


このままか、ブラウザ再起動するとキチンとフレーム表示されるハズ。








最後に普段使っているYahooのメールはメーラーじゃなくて、Webメールでご覧になられちゃってますが、メールの大半であるメルマガは結構な率で等幅のフォントじゃないとレイアウトが崩れがち。

特に馬関係は枠表示が崩れちゃうともう見にくいったらありゃしないYO!


他のサイトはともかく、YahooのWebメールだけは等幅フォントのピンポイント変更はできないものかと思ったらできますた。


Stylishっていうアドオンを入れまして、こいつの設定で新規に適当に分かりやすい名前を付けて、内容は

 @namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

 @-moz-document domain(mail.yahoo.co.jp) {
  div#message pre tt {
     color: #333333 !important;
     font-size: 11px !important;
     line-height: 18px !important;
     font-family: monospace !important;
   }
 }

と入力。
「font-family: monospace」が等幅ちゃんとして重要で、colorやfont-sizeやline-heightはお好みで。

@-moz-document domain(mail.yahoo.co.jp)の括弧内を変更すれば、そのサイト内に適応されますにょ。



はぁスッキリ☆
スポンサーサイト

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/697-54ed445c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。