スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

幼稚園にて面談 

昨日は午前中で早退。


うんげの発達検査の結果を踏まえ、幼稚園にてお話し合いへGO!


うんげが延長保育でワーイ\( ̄▽ ̄)/と遊んでいる隙に、担任と主任の先生と教室で面談。





うんげの現状、今までのこと、これからのこと。


うまく伝わったか、深く理解してもらえたかどうかは分からないけれど、親としての気持ちを色々と話しました。




幼稚園内での生活としては、やはり1学期と比べてとても成長しているとのこと。


話すこともそうだし、行動もビックリするくらいで、特に床に寝そべったり教室から脱走することがなくなったそうで、もしかしたら1学期から2学期にかけて園内で一番成長した子かもしれませんねぇ・・・とか。


あと年中や年長さんにとても人気があるということですが、同級生にも自分ができないことは手伝ってもらったり、逆に同級生を手伝ってあげたりすることもあるそう。



幼稚園から帰った後に、誰かから遊んだりとか「してもらった」ことはうんげから直接聞いたりすることもあるんだけども、うんげが誰かに何かしてあげたっていうのはほとんど聞く機会がなかったので、これはちょっと感動モンですよ。


園では年少から年長までの交流も頻繁に行っているので、横だけでなく縦割りな繋がりを理解していくことで、できることできないことをカバーし合ったり、成長してもうまく上下の関係を維持できるようになっていくのだそうで、こういうところは本当に助かっているなぁと思いますた。





うんげの診断結果は領域的にグレーなので、アドバイス自体もなかなかもらえず、自分達で色々とやっていくしかないということで、幼稚園でもご協力お願いいたしますということを伝えて終了。





お話し合いの途中、うんげが教室内のパパママを発見して大喜びで突入。
ほら~!」と遊んでたリボンとかを見せてくれたり、「会社お休みなの?」「帰ってきたの?」と普段幼稚園に行かないので興奮気味べったり。
でも、お話の途中だったので先生に連れ出され泣きながら退出。

まぁ親を見てしまうと甘えてしまうのは仕方ないけども、遊んでいるのを止めさせるときも号泣して拒否することがあるので、こういった気持ちの切替的な情緒面をもう少しうまく強化できるようになるといいねぇ。





まだまだ年少さんなので、まずは色んなことに興味を持って、そういったものにチャレンジすること自体に慣れていくことが大事なんだよね。




今回は幼稚園にお願いに行くだけって感じで、色んな意味で問題解決に繋がるようなことはなかったので、ちょっともやもや感は残ってますよ。

それでも、担任の先生から連絡ノートで幼稚園での出来事を書いてもらうこともあるんだけども、なかなか細かいことまではカバーできていないので、こういった形で一番知りたかったうんげの幼稚園での様子を聞くことができただけでも一緒に行って正解だったかもしれませぬ。



ママだけでもいいし、これからも少しでもいいのでこういった現場の声を聞くチャンスがもっと頻繁にあるといいね~。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

そうなんですか~、床に寝そべったり脱走が無くなったとは・・・もうカンペキ?成長してますね~!
診断結果が領域的にグレーという事でアドバイスは貰えないんですね。まあ、うちみたいに真っ黒黒でもそんなにアドバイスは無いですよ。正直。こども発達センターの先生達と試行錯誤ですね。最近よく言われるのは「焦らないで」ですね(笑)
うちは保育園なので時間内に迎えに行けば毎日でも先生から様子を聞けますが、時間的に限度があるのでたまに面談をすると良いのでしょうね。

お話は聞いてもらえるんだけども、アドバイス的なものは
全くもって皆無でーす(´Д`)
まぁやっぱり人それぞれですからね、難しいところです。
「焦らないで」はなんか自分達も言われたような気が!

先生は他の子も見ているので、時間的なことも含めて
あんまり余裕がないって感じですねぇ・・・。
こちらから強気にアプローチすると今回みたいに時間を
作ってくれるんで、今後もそうしてみたいと思いまふ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/689-178f90e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。