スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

病院へ 

某先生より紹介されて、うんげの状況を診てもらいにというか、相談をしに病院に行ってきました。



初老の方でしたが、普段の生活や問題等いくつかの質問やうんげの対応を見てもらいまして、とりあえず何ともいえないグレーゾーンじゃないかという感じです。



ある日突然ペラペーラ話だすかもしれないし、もしかしたらあまり進まないかもしれない。


今は無理に何かさせようとするんじゃなくて、今まで通りに普通に接してストレスを貯めさせないように気分良く過ごさせるのが一番だとのこと。





子供に対しても親に対しても親身になってくれるとても優しい先生でした。


特に親が不安になっているときにこういう先生に相談できるというのは非常に大きく、結果はともかくかなり安心かつ信頼できるんじゃなかと思います。


完全な専門ではないとのことですが、後日改めて検査とかお話することもできるというので、またお世話になるかもしれません。






うんげも前日あたりから「おじいちゃん先生のところでお話しようね~」と言っておいたわけですが、「いたいいたい?」と病院に行くと痛い思いをするっていうのがトラウマみたいで、それをしきりに聞いてきましたよ。

「痛いのはないよ~、お話だけだよ~」と言い聞かせたものの、やはりいざ病院に到着すると緊張して大人しくなってしまいました。



でも先生に会ってみると、あ、この先生は大丈夫かもYO!的に安心した模様で、イタチ?な人形などで遊んだり、聴診器や普段嫌がるお口ア~ンもアッサリスルー。




またお話しに行こうね~と言うと、(゜゜)(。。)うん!といいお返事だったので、えがったえがったた頑張った頑張った。






このタイミングでこの先生に会えたのは本当に良かったですよ。



来週は発達センターで、これはこれで違う結果が出るかもしれないけれど、それもうんげのためなので受け止めて守ってあげられるようにしてあげたい今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

お医者さんではおりこうさんでしたね。
うちの息子のレベルが低すぎる(笑)せいか記事を読んでいる限りでは「どこが?」って思いますが、何か「?」な部分があるのですね。
そこに気が付いたお父さん、お母さん本当に偉いです。多分この先の実生活では何にも問題なく過ごしていくのでしょうが、ちょっとした事に気付いているのといないのでは大きな違いだと思いますよ。何より子供を温かい眼で見守ってあげられるのです。
なんて偉そうに書いてしまった私が「くおら~!」とか言って息子に怒鳴ってちゃあダメダメですが…(^^;)

色々なサイトにあるチェックリストでチェックしていくと、
かなりの項目で引っかかってしまうんですよね。

うんげだけを見ているとあまり問題なさそうだけれど、
どうしても他の子と比べてしまうと色々な面で
遅れが気になってしまうのでした・・・。

でも先生に言われて、自分に自信を持って家族を守って
行かなくては!!と再確認できたので良かったです。

やはり家族が不安になっていると、子供も敏感に察して
しまって袋小路になりがちですからね~。

それでもやっぱり「くおら~!」ってなってしまうときは
ありますよね~(´▽`)しゃあないです。
アメとムチをうまく使いこなせていければ・・・。
パパはアメが多いんですが/(_ _)\バランスが悪し。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/655-492cc80c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。