スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

アルゴリズム 

週末からドラクエIIIにドップリ中です。

ファミコン版はやったことあるけど、スーパーファミコン版のリメイク版は画像が脳裏に全く残ってないのでおそらく初プレイ。
いや~やっぱりドラクエが一番楽しいですよ。

先月あたりにやってたスパロボと、そのあとにクリアしたメタルマックス2ときての今回ですが、やってて気づいたというか、ふと思い立ってどこでもセーブできる機能を駆使して実験してみたのはそのアルゴリズム

スパロボはある行動をするとその先まで予め計算されているらしく、何度同じ行動をとっても敵の動きやダメージが一緒。
でも行動が変われば結果も変わるので、マルチエンディングみたいに枝分かれしていく感じ。

それに対してメタルマックスは行動するタイミングが時間軸でほんのちょっとでもズレると、フィールド上のエンカウントや戦闘中の行動も全く別。

そしてドラクエは戦闘やアイテム使用などのコマンド系はメタルマックスに近い感じも、フィールド上でのエンカウントは予め何歩で遭遇というのが決まっているらしく、それが平野=1歩分・山=2歩分のように確率変動する半固定制のようです。
ただ出会う敵はボタン操作するタイミングで異なりますよ。

こういう違いって面白いなぁ。

昔のファミコンのディスクシステムであったディープダンジョンっていうRPGは、当時珍しい3Dダンジョン系ということで話題になったような気もしまして、それなりにハマったのですが、特に戦闘においてダメージ値がレベル固定で、なんか作りがちょっと甘いなぁとか思った記憶ガ・・・。
ちょうどドラクエと同様1986年あたりの発売だったような感じがして、余計にその差が気になったものだったりしたような的な。

それらの前にハイドライドスペシャルというファミコン初のRPGという触れ込みで1986/3/21に発売されたゲームもありましたが、こちらはノーコメントで。
その後5/27にドラクエが出てすぐ人気になったので忘れ去られた存在に・・・。

やっぱドラクエ。
といっても、VII→未クリア・VIII→未プレイだったりしますが・・・。
IIIかVIあたりのが一番楽しかったかもね~ん。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

RPGでエンカウントのバランス設定って大事ですよねー。
あまり多ければダンジョン探索時にいらつくし、
あまり少ないとレベル上げしたいときにいらいら…
ユーザってわがままですね(笑)

あと、友人から聞いた話ですが、
パラの最大値を999にするか1000にするか、または255にするかで
開発者の個性が出るそうです。
そういえばFF8で急にアイテム数最大値が100になったので戸惑ったなー(笑)。

ちょっと前にモナゴンクエスト4をやってましたが、
いまはWizmataryをやってますヽ(´ー`)丿

ハイドライドSPなつかしー(笑)
友人がやってるのを見てただけでわたしは未プレイなのですが、
いまだに何をやりたいゲームなのかが分かりません。
FC版はファンの評判が悪いんでしたっけ?(・_・?)

バランスはやはり十分にテストを重ねてないとダメですよね~。
メタルマックスはそれでもエンカウントは高めなんだけど、戦闘がそれほど苦じゃなくサクサク進むので、バランス的にはいい感じでした。


>パラの最大値を999にするか1000にするか、または255にするかで
>開発者の個性が出るそうです。

その辺はシステム的な制限じゃないんですねぇ。
初期のファミコン作品は、例えば経験値が65535とか、色々削りに削ったようでしたが、時が経つにつれ一杯詰め込めて自由に設定できるようになってきたからですかね~。


>ちょっと前にモナゴンクエスト4をやってましたが、
>いまはWizmataryをやってますヽ(´ー`)丿

ググって画像見てみたら、ちょっとなんだか面白そう(≧▽≦*)


>FC版はファンの評判が悪いんでしたっけ?(・_・?)

そんなに悪くはないとは思うんですが、RPGとしては中途半端な感じでした。
半アクションでイースに近いでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/339-304db751

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。