スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

第3次スーパーロボット大戦 

昔懐かしいスーパーファミコン版ですが、フニャララのホニャララ(謎)ではじめたわけですよ。
お昼休みにチマチマとだいたい1日1話進めばいいかなペースでやっておりますよ。

何しろ初めてのロボット大戦シリーズ。
なんで初めてかというと世の中のシミュレーションゲームが大の苦手だからですよ。

むかーし、たしか1988年の3月18日に、同級生のぴー様と映画の「逆襲のシャア」を観に行くついでにファミコン版の信長の野望を発売日に買った記憶があるのですが、これが人生初のシミュレーションゲームちゃんでして、やってみたら全く自分に向いてないということが判明。
どうもこうレベルを上げれば一方的に相手を圧倒的に倒せるRPGと違って、攻撃しては反撃されの削り削られ方式がストレス貯まりんこなようですよ。

でもフニャラのホニャラ(謎)は好きな時に好きなだけセーブが可能なので、やられても戻れる安心感がありますので、それを踏まえての今回のチャレンジなわけです。
あとMAP上でセーブせずに全滅すると、経験値とお金はそのままでその面から再スタートという特典がありますので、これはもうものすごく有効利用。
この「セーブ」というのはモチロンあっちのセーブで、こっちのセーブではないので大丈夫です。

いや~それにしてもやっぱり向いてない。
いかにノーダメージで潜り抜けるかということに神経が集中しすぎちゃん。
チマチマ倒してから、途中でホワイトベースなどに全機収納してワザと全滅して、同じ面でレベル上げまくりの日々ですよ。

あとシナリオ分岐が結構あって、それによって仲間やロボが違ってきちゃうので、基本的に全部仲間にしたいボキとしては非常に困ります。


キャラクターは往年のアニメヒーローで、馴染み深いものばかり。
そういう意味ではズッポリ嵌っておりますよ。

スーパーロボット系だと、マジンガーZ・グレートマジンガー・グレンダイザー・ゲッターロボ・コンバトラーV・ライディーン・ダイターン3。
これらはそれなりに見ていたような感じはするものの、特にラストあたりは丸っきり忘却の彼方ですよ。

ゲーム内ではゲッターシリーズ(プロトゲッター→ゲッターロボ→ゲッターロボGにグレードアップ)が1機で3体に変形可能で3人分の精神コマンドが使えるので最強ですよ。

ガンダム系は、ガンダム・Zガンダム・ガンダムZZ・逆襲のシャア・ガンダムF91・ガンダム0080・ガンダム0083。
初代ガンダム・逆襲のシャア以外はZガンダムだけ途中微かに記憶があるものの、あとはほとんど見てないのでキャラもイマイチ分かりませんなぁ。
ガンダム系はパイロットにニュータイプが多いので、回避率も高くて割と前線向きなのですが、いかんせん機体も攻撃力もスーパーロボットよりも劣るので全体的に地味。


一部オリジナルも含まれてまして、その中でもサイバスターとヴァルシオーネという機体は移動後の広範囲攻撃が可能で、しかもメガ粒子砲などの範囲内の味方も巻き込む武器とは違って、敵だけを攻撃してくれるスグレもの。

これが全部オリジナルキャラだったらもうその場でグッバイ削除の刑

もうちょっとでクリアしそうかなぁ。
でもドラクエ7とかリメイク5もそうだったけど、ラストが見えてくると途端にやる気ダウンになっちゃうのよねーん。

そしたら次は第4次やってみようかな。
スポンサーサイト

テーマ:スーパーロボット大戦 - ジャンル:ゲーム

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/300-52168031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。