スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

鉄鼠の檻 

鉄鼠の檻」読み終わりました。

毎度もしかしたらネタバレかもしれませんのでご注意をば・・・。
文庫版 鉄鼠の檻
文庫版 鉄鼠の檻京極 夏彦

おすすめ平均
stars指の短い私には辛かった。次作は更に辛そう。
stars完成度はこれまでで一番
stars墨色の結界
starsシリーズ中一番の完成度
starsなんとも鮮やか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いや~長かった。
長かったけど、最後は勢いで一気に読み終わり。

思いっきり宗教系のお話でして、特に禅について。
解説で宗教学者の方が「禅についてこれだけ分かりやすく書いた本はないかも、しかも読んでて面白い」とかなんとか書いてた感じでしたが、ほんとに分かったような気になってきますよ。
うん悟った悟った(嘘)

これまた途中何度も難しい話や古典、読めそうもない漢字など出まくりちゃんでしたが、これもなんだからスラ~ッと読めた気になってしまうのがスゴイところ。
今回は禅と悟りの境地的な犯行動機なので、非常に理解しがたい感じもしますが、それもまぁそうだなと思うと結構大丈夫(意味不明)


そいでもって今日から「絡新婦の理」ですよ。
「じょろうぐものことわり」ですよ。
いきなり初っ端から京極堂登場は初めてかのぅ。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/298-9f805fa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。