スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

水戸珍道中 

旅に出ますよ
電車お乗り換えのお乗り継ぎ。
都心から離れていく方向は電車がガララーガで快適でおます。

途中乗り換え時間が結構余っていたので、駅ホームで特大唐揚げそばをあじとんと半分こして食べたのですが、そこで荷物を電車の網棚の上に忘れたことに気づく!ザ・ピーンチ!
そしたら、乗ってきた電車は折り返し運転の長い待ち時間中だったためにセーフ。
これが直通だったり、思い出すのが遅れていたら終わっていた。
うんげ&ベビーカーに気が集中してて荷物の存在すっかり忘れていましたよ。

車内でお手手もぐあたい

うんげ子たんは相変わらず届く範囲で手すりにしっかとおつかまりあそばせ。
あと人はもちろん、空間にも愛想を振りまくのもいつも通り。
そして窓の景色を眼球を物凄いスピードで動かして見たり、手を丸ごと食べたりしてヒマを弄んでおりました。

パパン&ママンとお待ち合わせ駅で合流後、車で水戸へレッツラゴウ。


まずは偕楽園へ。
梅も桜もほぼ散ってしまって見頃は過ぎ去ってグッバイでしたが、そのせいで客足もまばらなのでゆったり満喫。
ベビーカー担いでの急階段は死ぬる・・・。

久々に会ったうんげたんは、最初は号泣でしたが、すぐにうんげペースを取り戻してワッショイ。
靴を履いて手をつないでテクテク、突然しゃがみこんで砂遊び、抱っこー、やっぱり歩くー、などの萌えテクを披露。

にゃんぼっと3

東門のお店の前にいたニャンコ3匹
この後、興味を持ったうんげたんが触りに行こうとしましたが、順番に1匹ずつ全部逃走(笑)
大人だと動かないけど、猫たちにとってはうんげクラスの強襲は脅威だったようですよ。



20060415view.jpg

続いては大洗のホテルに直行しまして、時間があれば隣接している水族館に行こうと目論みましたが、ショーが終わっちゃってる時間っぽいのでまた明日に。
部屋の窓が特大で目の前の海が一望できますです。

温泉入って「くっはー極楽極楽なんまんだぶー
マッサージ機でコリをほぐしまして、そしてお食事に突入。

豪華でなー

しっかり個室になってまして、掘り炬燵風の床にはホットカーペット風なものが置いてあって湯冷め対策もバッチリコですよ。

そして料理は言わずもがなですよ。
やっべー、うんめー。
すべて高レベルでデリシャスですます。

うんげたんも一緒に自分のお食事してましたが、やはり途中でふんがーと動き回りたくなってきたようで、あっちへフラフラこっちへフラフラ。
テーブルの堀り部分に納めましたら、これがまた乗り越えられないちょうどギリの高さだったので、そこでワッショイしていただきました。

うーん、うーん、食べ過ぎたよう
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/294-9e327694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。