スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

呪いのおっちゃん 

昨日の帰りの電車内でドアに近い吊革につかまって狂骨の夢を読んでいたわけですが、近くに立っていたおっちゃんがいきなりしゃべりだします。

 「朝鮮に知り合いがいるんですよ、ガッハッハ!」

おっちゃん1人・・・。
だ、、誰に話かけてるNO?!
どうやらグデングデン社長クラスに酔っ払っている模様。
その後も
 「北朝鮮は%@#※だ!」
 「ロシアはホニャラララ!」
 「小泉はヘニョホホホ!」
 「キムジョンハラホロ!」
 「ガッハッハ!」
など意味不明ワンマンショー開催。

なにしろその付近で立っている乗客で一番近いのがボクチンなもので、いつ矛先がこちらに向くかドキドキしながらの狂骨の夢ですよ。
そしたらこっちキター!!
隣りに立ちやがりまして、幸い話しかけてはこないものの、やはり一人相撲のスタートです。
どうも戦争のときのことを中心に話している感じ。
先ほどと同じ、ある意味呪い的な呪文を繰り返しています。

そのうち席が空いて、それぞれ対面の席に座ったので危機脱出。

おっちゃんは口を超ヘの時にして押し黙っておりましたが、空いていた隣の席に小学生くらいの子が座ろうとしたら、おっちゃんったらドア付近の人を指差して、
 「ぼうず!あのおばあちゃんに座らせてあげなさい!」
と一喝。

ぼうず退散!


おっちゃんいいことしちゃったな的な満面の笑み!


隣りには別なおっさんが座る!


そもそもドア付近の人は全然おばあちゃんじゃないし!


気が付いたら煙のように消えてるし!




・・・そうか、マボロシだったか。


その後急激に気分が悪くなる。
吐き気と腹痛が・・・。
やはり呪いの呪文だったー!
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/181-baecf101

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。