スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

LUMIX DMC-FX9のれびう 

2005/12/4(日)にネット注文していたPanasonicLUMIX DMC-FX9が12/5にぱー着。
色はコンフォートレッドちゃん。
い~でじ!!で\32,480(税別・送料込み)でしたよ。

SDカードはIOデータSD20-512M
転送速度が20MB/sなので速い読み書きできます蔵。
遅い版との完全な比較はできませんが、実際に使ってみたところ、読み込みも書き込みもほぼ一瞬。
いっぱい画像撮ったり保存するなら1GB以上でも良かったものの、FX9のバッテリー君が満充電で標準的使用で270枚前後くらいまでしか連続撮影できませんので、こんなもんであとはPCとのバックアップをこまめにすればいいのではないのではないだろうか。


カメラ比較1

比較写真の左のカメラは今まで使っていたOLYMPUSCAMEDIA C2ZOOM
C2ZOOMが2002年6月発売なので全体的に歴然の差が。


FX9は手にスッポリ収まる小さすぎくらいのサイズなのですが、厚みは2.4cmと薄めながら、思ってたよりは厚いような印象ですよ。
市販の電池は使えずで専用充電バッテリーのみの電源(別売りでACアダプターもアリ)なので、1日だけの外出なら別として、旅行なんかでは充電器・・・といっても結構小さいけども・・・を持っていく必要がありそう。
電池込みで155g、持ってみるとこの大きさにしては結構な重量感。
あまりにも軽いと「アレレー?どこ行っちゃったの?出ておいでー」みたいなことになりそうなので、このくらいでいいかもねん。

起動はスイッチONからレンズがビムーっと出るまで3秒前後。
シャッター半押しでAF固定までは場所によってマチマチ。
AFはストレートにそこに合わせるって感じじゃなくて、一旦行ききって戻ってくるような感じですな。
焦点も設定によって、1点~5点で普通・高速などが組み合わせて複数あるので、これは環境によって使い分けなければなるまい。

カメラ比較2

液晶はそりゃもうでっかくてキレイですよ。
文字も大きいし、情報表示も分かりやすい。
9・16・25分割までマルチで見れちゃいますので大変お便利です。
色々設定がありますが、ほとんど片手で掴んだ範囲のボタンでできちまいますので、機能とボタンを覚えてしまえば楽勝かと。
たぶん覚えられないけど!


600万画素だけども、6Mだと光学3倍で、3Mだと光学4.1倍までズームできちゃいますので、だいたいボクチンのようにある程度の画質超えちゃうと少々のノイズも気にならないというか、気づかないようなアホネンには3Mで十分なのでわないかということですよ。
ファイルサイズも抑えられますし。
近距離は通常50cm~マクロは30cm~となってますので、あまりにも近い数cmな距離だとAFしてもボヤッキーです。
うんげ子たんはカメラを確認しますとレンズに向かって一目散ですので注意せねばなるまい。


げろげ~ろ

何枚か撮ってみた感じだと、何しろ比較物件がかなり前のデジカメなので、良いとしかいいようがありませんヌ。
まぁ普通に画素数が大きいのでかなり細かいところまで写るんですという感じ。
あ、ビデオカメラがあったYO!
ビデオカメラは結構高性能なので、暗いところでも結構明るく、そしてほとんど手ブレもナッシング。
FX9は暗いこところだと、しっかり固定するか、やはりフラッシュに頼らざるを得ないかも。
手ブレは明るいところだとかなり効果大。
暗いところでは、高速うんげ子たん移動には付いてイケズ。
露出補正でもうちょっとなんとかなるかのぅ。
何しろこのカメラの利用目的は95%うんげ子たん激写ですので、常時ワープを繰り返すうんげムーブメントをいかに素早く撮影できるかが重要なのですよ。
恐らく室内での撮影が一番多いと思われますので、それにあった初期設定ができるようにしていきたいと思いマッスル。

ただ何かが足りないと思っていたら、ファインダーがありませんで、今までのデジカメとかですとファインダー越しに撮影するとブレ少なめとかいうワザが使えましたが、FX9ではそれは不可能。
ある程度は手ブレ防止してくれるので、無くなっても問題ないといえばないかもー。
撮った瞬間に液晶に画像が映るし、設定で撮った画像+ズーム画像で細かい部分の確認もできますので。


また気づいたことがあったらココに追加していきたい所存です。


レビューはしてみたものの、やはりプロ的なものが一番ですので、こちらもご参考にしてくらさい。
NIKKEI NET IT-PLUS
PC&デジタルカメラ:連載・コラム
『松下の「LUMIX FX9」――完成度増した薄型手ぶれ防止デジカメ』

というか、こっち見るだけで十分だったりなんかしちゃったりして。
スポンサーサイト

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

>LUMIX DMC-FX9のれびう

デジカメの調子はどうですか?なかなか良さげな
感じですね。(^-^) こちらもオリンパスのE-500
が週末に届いて、とりあえず触ってみた...と
言った感じです。(^_^;)

コンパクトデジカメに限らず、予備バッテリーを
持ったほうが旅行などの時は安心ですね。旅行先
で毎晩のように満充電していれば、間違いないの
かも知れませんが、まだまだ撮影したいものがあ
るのにバッテリー切れだと哀しくなってしまいま
す。(T-T)

動きのある物を撮影する場合は、どうしてもシャ
ッタースピードが上がるので、本来は三脚などで
固定された状態がベストなんでしょうね。ただ、
子供を撮る時などはなかなか余裕が無いでしょう
から、手ぶれ補正機能は正解かも知れません。

なんにせよ撮影目的がはっきりしているのが一番
ですね。それに合わせて知識が増えていきますか
ら。(^-^)

E-500については、下記あたりを参照して下さい。


オリンパス E-500レビュー記事
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?i=20051129da000da
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2005/12/02/2812.html

>LUMIX DMC-FX9のれびう

これからゲシゲシ弄っていきますよ~。
E-500・・・かなりしっかりしたデジカメっぽいですなぁ。

そうそう、ちょっとお高めですがバッテリーは予備が欲しい。
結構必要なときにバッテリー切れ多いのよね(泣)
電池使えるとかなりラクなんだけど、そうなると今みたいなコンパクト感は出しにくいのかも。

いずれは歩き回るので頻繁に屋外で・・・そのうち運動会で・・・そしたら望遠で・・・と一眼に走るに違いない(゛▽゛)

>LUMIX DMC-FX9のれびう

E-500は入門機または普及機という位置づけになるそう
です。上を見るとキリが無いですね。(^_^;)

コンパクトデジカメのC-300ZOOMを旅先で使っている時
は、液晶モニターを使わずになるべくファインダーを
覗いて撮影するようにしています。バッテリーを長く
保たせる為には結構有効だったりしますね。

いずれは一眼?(☆_☆)

たしかに・・・

一定の期間で新製品が出るから、どっかで妥協しないとだめですなぁ。
デジカメは画素数勝負で機能的にはもういっぱいいっぱいかもねん。

ファインダー使うとブレが減少するのも大きいですな。v-212

い、いずれね(;;´ー`)ノ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/17-52218b5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。