スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

育児関係ニュース 

興味深い育児関係ニュースを幾つか・・・。

出産無料化を検討、少子対策で政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000001-yom-pol


3歳まで育児手当、6歳児まで医療費無料検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000009-mai-pol


児童手当対象者を拡大 少子化対策、軒並み増額
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051220-00000044-kyodo-bus_all

徐々にですが、子育て真っ只中の我が家としては助かりマッスル。
欲を言えばもっと早くからやって欲しかったし、遡ってリターンプリーズですが、それだとキリがナッシング。

出産費用については、厚生労働省の2002年の調査では、旧国立病院に入院して出産した場合、平均31万7000円かかるとされている。しかし、03年に民間の情報調査会社「リクルート」が行った調査によれば、出産にかかる費用は、入院・分娩(ぶんべん)費約39万円、出産準備品購入費が約15万円、その他約13万円など、総額約67万円にのぼっている。さらに、紙おむつやミルク代など月1万円以上の出費が必要だとしている。


と書いてあるように、出産前にも検査等色々かかるし、それらによる医療費控除バックはわずか。
出産無料化に関しては、出産費用って病院によって結構格差あるし、その辺は全部カバーするのん?
それだとよりサービスのよい病院に集中しちゃわないかなぁ・・・。

医療費無料は現在でもオール200円なので、しょっちゅう病院通いしなければ無料とあまり大差ない感じ。

でも少子化というと、たしかに経済的なものが一番多いとは思うんだけど、それ以外にもいっぱいありそうだよなぁ。
1人増えればそれだけ育児の負担も増えるわけだし、まわりが少ないとじゃあうちも・・・っていう流れにもなっているかもしれない。

あと生活してて思うことは、小児科とか保育施設とか子連れでも行きやすい場所を増やして欲しいなり。
駅のエレベーター・エスカレーター設置もそうだけど、あの場所は子連れだと行きにくいなぁ・・・っていうのがあるとどうしても行動範囲が狭くなってしまうのだよね。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/155-98c64954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。