スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

モスチーズバーガーについて 

第三回
モスチーズバーガー
いや、見てませんって・・・モスバーガーの下敷きなんて
モスは当たり前のようにロシアの首都モスクワですね
年間収穫量No.1ですから・・・
一部でモスキート(蚊)とも言われてますが、「それもあり」です
たまに入ってますし・・・黒ゴマと思わしきモノに注意

チーズバーガーですが、今回はこれの紀元を探ろうと思います
チーズは、紀元前300年ほど前の安土桃山青春時代にローマの振り子アンドロイド・R田中イチロー鈴木が編み出した職人芸でした
芸でした
そのあと食いました
食えました

(ハン)バーガーですけど、これがまた古く明治維新の際に、維新メンバーの木戸修・ラッシャー木村・グレート小鹿の約3名が友情パワーで繰り出したワザ、というところまで解明できています
今の日本はこの3名の勇気によって支えられてると言っても過言ではないです
やっぱり過言です
ミラクルですね
ミネラルも配合済み
峰竜太はご近所住まい
予想通り、話がそれてきました
戻します、戻されます

チーズとバーガーを最初に合体させたのは結構最近で、昭和56年のプロ野球パリーグで日本ハムがリーグ優勝したときの祝賀会で、当時の外国人選手ソレイタとクルーズがひょんなことからケンカになり、互いにチーズとバーガーを持ったままクロスカウンター
それが核融合を引き起こしチーズバーガーとして誕生したのでした
ビッグバンでした
うまく引っかけられました
当時は「クルーズとソレイタの仲良しチーズバーガー」として後楽園球場で5個7000円のセット販売でした
やはりチーズにはサイン入り
油性のマッキー、意外といけるくち・・・

今となってはごく当たり前の製品ですが、歴史を紐解くと様々な人の血と涙と汗が結集しているのですね
気持ち悪いですね

直感で食べたくないものリスト
チーズバーガーシェイク
チーズバーガーチーズ
チーフパーサー
チーム・パーマネント(西日本3位)
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/151-30f69750

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。