スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

ゲッツーについて 

本日から、オレ様が辞書を無差別に引いて、たまたま目に映った単語を詳しく解説するような形式を軽くとってみようとするオレ様なのであった

まず第一回
ゲッツー
インパクトバリバリですね
モチロン野球用語なのはパンチョも薄々と感じてるハズ
ゲッツーとはズバリ、ガッツポーズに続く第二弾ゲッツポーズのことでしょう
ガッツ=ガッツ石松なだけに、ゲッツにもやはり元ネタがあるのです
その昔、阪神黄金時代を支えた自称日系マニアのケニア人、ゲッツ白鳥です
野球センスのなさにより何度も選手登録を外れ続けた悔しさから、黄金のラッパで選手を応援し続けました
モチロン敵の応援です
その日も対巨人戦で9回裏ワンアウトでランナー1、2塁
阪神逆転サヨナラの絶好機
白鳥は最後の力を振り絞って巨人を応援・・・そう、あまりにも執拗な敵への応援のため、その日付でついに阪神を解雇されてしまったのです
自業自得です
その必死の応援が届いたのか、巨人の抑え投手がダブルプレーでピンチを凌ぎ、見事勝利したのでした
それと同時に白鳥の命も・・・無駄死に?
当初は最後のピンチを逃れたダブルプレーをゲッツーと呼んでましたが、その後ダブルプレーそのものをゲッツーと言うようになってきたプロ野球史なのでした(今日のわんこ風)
嗚呼、涙々の良ひ話・・・・
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/149-22f6b9cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。