スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

接客について 

接客業マニュアルシリーズ

『飲食店での接客』の心得

来店時の席誘導からご注文承り・お届けまで

☆お客様が店に入られたら、まず大きな声で「いらっしゃられ~!」とお客様を指さし2回言いましょう
3回は失礼にあたりますので注意
その際「あっはっはっはー!」とばか笑いすると、お客様のテンションがいきなりMAXなので○です

☆席に誘導する際にはビシッと席を指さしながら「あそこが空いてますね~、ユー ラッキー♪ミー アンラッキー・・・誘導させられ~」と壁に激突するくらいダッシュしましょう(激突しても可)

☆満席による相席がやむを得ない場合には「相席メ~ンゴ♪」とはにかんで、座るまで有無を言わさずじっとガマンの子です

☆ご注文を受ける前に、お客様に何かあっては大変なので貴重品は全てお預かりいたしましょう
なるべく中身を確認させないようにしておきましょう

☆お客様がご注文をお決めになるまで時間が掛かる場合は「早くしてよね!まったく!」と恋人気分で

☆ご注文を承った際には「それでいいんスかぁ?!ホントにぃ?!」と高飛車な態度で何度も何度も何度も確認しましょう
心配になったお客様の質問にはお茶を濁した雰囲気で逃げましょう

☆ご注文品お届けの際には「おっとっと・・・」と落としそうな危険な振る舞いでお客様を楽しませてあげましょう
ホントに落っことすのもさらにお客様のハラハラ感が増しますが、あなた方のお給金が減ります

☆ご注文されていない商品をお届けするのもサービスの一環です
無言で届け続けましょう
伝票だけ記入しておくのも(むしろお店にとって)ナイスサービスです

☆コーヒー1杯ごときで粘るお客様には、全店員結集して、用もないのに席近くまで行き「チッ」と舌打ち連発しましょう
ズラッと横に並んで「チッ」コーラスだとより一層効果的です


お客様が商品にケチを付けた場合

☆物凄い形相でにらみ続けましょう
お客様が満足するまでガマン比べです

☆異物が混入していた場合には、まったく同じ物を再現して「分かった」というまで出し続けましょう


お帰りの際

☆お預かりした貴重品をお返しする際に、福沢諭吉1枚くらい抜いておきましょう
気付かれた場合には渋々ブーたれて返しましょう

☆レジでは、とりあえずケタを1ケタ間違えて(増やして)入力してみましょう

☆お客様が「おつりは?」というまで、そんなものはない素振りを見せましょう

上記3点はすべて突っ込まれ待ちなので「あわよくば3段活用」として徹底しましょう

☆「あわよくば3段活用」に引っかからなかったお客様が退店の際には「もう2度とくんな!アホ!」の一言を
当店にとって便利な(まさに)お客様が常連になる近道となります
怒濤の投げ塩攻撃で追いかけるとより効果的です

☆お客様のパンチ・キック等には華麗なるフットワークで応戦しましょう
お客様より先に手を出してはいけません
手を出したモン負け


社訓:常にお店を第一に考えて行動
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
クリックしてね☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unge.blog39.fc2.com/tb.php/112-43781ec5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。